TOMARUYOについて

TOMARUYOのはじまり

TOMARUYO(トマルヨ)は民泊に関連する全ての方向けに最新動向を配信する情報サイトとして2015年に開始しました。当時は訪日観光客の増加が顕著に現れ始め民泊というワードが世の中を巡り始めた頃でした。そんな中当時事業者を比較できるサイトがほとんどない中で周囲で事業者に委託したオーナーがトラブルに巻き込まれてしまうケースの話を周りで聞くようになりました。それをきっかけに民泊に関連する事業者情報を片っ端から集めよう、関わる情報を可視化しよう、ということで始めたのがTOMARUYOのはじまりです。当初は20-30ほどの事業者情報から開始しました。

問い合わせ殺到からイベント開催


会場は熱気に溢れ大手メディアも取材に殺到した

開始からまもなくひっきりなしにサイトに問い合わせがくるようになりました。「どのように民泊をはじめたらいいのか?」「専門事業者はどこがいいのか?」「勉強会はないか?」当時対応が遅れてしまうほどの問い合わせが殺到し、オンラインの情報提供だけでは限界があることを感じ始めていました。そしてある時とあるスタッフが言いました。「イベントを開催して1日で民泊の専門家や民泊について学べる場を作ろう」当時は類似イベントがなかった民泊の大規模展示会を2016年日本で初めて開催することになります。それが「民泊EXPOプレミアム」です。初回は渋谷の会場にて行いましたが会場が6階にあったのですが朝の開始前から1階まで長蛇の列ができ 、大手報道メディアも取材に訪れるなど大変盛り上がりを見せたイベントとなりました。あれから2年、これまで東京では東京ビッグサイト内含む、大阪、福岡などの主要都市で計6回の開催を行なっており民泊イベントといえばTOMARUYOという認知を業界の一部の方々にはしていただけているのかと思っております。

民泊EXPO2017ページ

民泊EXPOプレミアム2017参加事業者抜粋

TOMARUYO再始動

そして2018年。民泊業界は住宅宿泊事業法(民泊新法)という新たな法律のもと再スタートをきりました。大手企業の参入、日数制限や自治体の上乗せ条例等により泣く泣く諦めざるを得ない方なども多くおり施行前後で全く異なる世界が今我々には映っています。新法に付随し大手メディアの民泊記事等も以前より多くなり我々TOMARUYOとして今後何ができるのか、昨年の民泊EXPO以降考え、悩まされた時期が長く続きました。この状況で活動自体に終止符をうつことも考えましたが新法前から共に歩み、共に悩みを分かち合い、今も宿泊領域、民泊領域にて必死に活動している方、普及に邁進しようとしている方からのご支援、TOMARUYOに期待してくださる個人、法人の方もわずかながらいらっしゃり、我々はその方々と共に走ろう。そう考えるようになりました。我々はボランティアでもなく、NPOでもなく民間の企業であり事業として継続する以上は一定の経済活動を行わなければいけないことも事実あるため、今後どのような展開を行なっていくのか未知数ではありますが目下求めてくださる方、お取引様方のために「何が価値となるだろうか」を最大限考え尽くし、この新たなTOMARUYO上で表現していければと思っております。このサイトは新法施行以降の民泊、また派生した旅館業に携わる方々のサポートを行わせていただくサイトとして展開してまいります。何卒ご支援、お力添えのほど宜しくお願い致します。

TOMARUYO事務局一同